山登りマップ

水窪の山の良さ・・・ それは、南アルプスの中でも深南部とよばれ、手つかずの自然そのままの山域であること。そして何よりも、俗化していなくて静かな山行が楽しめることです。

浜松市天竜区水窪山登りマップ
静岡県浜松市天竜区水窪地域全図.pdf
PDFファイル 210.6 KB

①池の平

標高:約800m

登山口から杉の植林帯を登り、尾根上に出て町域を登る。左斜面とトラバース気味に登り鞍部に着く。森林の中を横切れば池の平である。

②常光寺山

標高:1438.5m

秋は紅葉、春はアカヤシオが良く、1418mの小ピーク付近からの南アルプス深南部の展望が、素晴らしい。

③大ヌタ山

標高:1157m

草木川に沿って林道堀打線と交差する所より少し北に行き、沢に沿って登る。途中いくつかの滝と2本の夫婦トチの巨木がある。尾根道に入ると三等三角点のある広くて平らな大ヌタ山の山頂に出る。


④熊伏山

標高:1653m

展望は良く、南アルプスの聖岳、赤石岳が望める。

 

⑤麻生山

麻生山:(標高:1438.5m)

前黒法師山:(標高:1685m)

バラ谷の頭:(標高:2010m)

麻生山手前からの観音山方面の見晴らしは良い。山頂は静かな原生林に覆われている。バラ谷の頭は、日本で最南端の2000mの山として知られている。

⑥黒法師岳

黒法師岳(標高:2067.4m)

丸盆岳(標高:2066m)

南アルプスの深南部、深山幽谷で山登りの神髄が味わえる山と同時に、三角点は変種一等三角点でめずらしい。山頂から富士山か望める。


⑦黒沢山

黒沢山(標高:2122.8m)

シャウズ山(標高:1835m)

登山口には小さい道標がある。奥布山からはシャウヅ山から最低鞍部にくだり、薮こぎを抜けシラビソの原生林をたどり、さらに急登すると待望の山頂に着く。

 

⑧中ノ尾根山

標高:2296.4m

浜松市最高峰の山であるとともに南アルプス深南部を代表とする山でもあり、白倉川の源でもある。中ノ尾根山を登山するには入山許可が必要である。

水窪森林事務所
TEL:053-987-0616


登山の心得

  1. 入山許可を必要とする山もあります。(国有林)
    水窪森林事務所 TEL:053-987-0616
  2. 山に入る前に多くの情報を集めよう。
  3. ゆとりある行程で計画をたてよう。
  4. 獣道が多く単独での登山は危険です。
  5. 十分な装備と服装をして登ろう。
  6. 広場を使って準備体操をしよう。
  7. 山歩きのマナーを守ろう。(登り優先、ゴミの持ち帰り、植物保護)
  8. ゆっくりとしたリズムで歩くことが基本です。
  9. どんな山でも「登らせていただく」という感謝の気持ちで登ろう。

そして何よりも

「道に迷ったら、引き返す勇気を持とう」

〒431-4101 静岡県浜松市天竜区水窪町奥領家3281-8
TEL / FAX:053-987-2100
E-mail:kankou-misakubo@aioros.ocn.ne.jp